不動産担保ローンのデメリットは?

不動産担保ローンは不動産の有効活用の一つで、積極的に利用する人も多いのですが、その審査の複雑さや、手数料の負担のことを考えると腰が重くなる人も多いと思います。

担保の性質上、不動産の鑑定費用や、登記費用など、別途費用が必要なことが不動産担保ローンのデメリットです。

さらにそのほかにも、保証料、契約手数料などもかかってきます。

しかし最近では、一部のノンバンクでは鑑定料を無料にしているような場合もあるので変化してくるかもしれません。(まだまだ少ないですが)

また、審査の期間が長く必要で、一ヶ月ほどかかると見ておいたほうが良いと思います。

そのため、迅速にお金を用意したいときには向いていません。

場合によってはつなぎ資金が必要になる場合もあるでしょう。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方