総量規制対象外ランキング

総量規制対象外

総量規制は消費者金融系を対象とした法律なので、銀行系、ビジネスローン、信販系ショッピングは含まれません。 交遊費が足りない、借入をして商品を購入したいという方は銀行系、信販系を上手に活用しましょう。 どうしても今すぐ借入がしたいと言う方は年収の1/3まで融資が可能な消費者金融系の利用を考えてみましょう。

  • 銀行系、信販系ショッピング、ビジネスローンは総量規制対象外です。上手に取り入れていきましょう。
  • 自動車ローン、住宅ローンなども総量規制外になりますので、年収の1/3が気になる方は消費者金融系の借入額を確認してみましょう。
  • 総量規制外の借入を考えているなら、大手銀行の金融商品【銀行系カードローン】を検討してみましょう。

楽天銀行 スーパーローン

楽天

インターネットで申込みから契約完了まで出来る楽天カードローンは、面倒な郵送での手続きがなく必要書類も携帯のアプリから送信できます。
また返済額の設定も定評があり、同じ融資額を借入した場合の他カードローンは1万円から10万円という返済額の幅がありますが、楽天銀行カードローンであれば3千円から最高5万円までと無理のない返済が行えるのもポイントです。

返済はインターネット、ATMが利用可能で楽天銀行口座がなくてもカードローンを利用できます。

実質年率 限度額 審査時間
4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
  • 申込み
  • 詳細

スルガ銀行

アイフル

スルガ銀行が提供するカードローンは他の地方銀行よりも注目ポイントが多めです。
まずはローンカードにプラス、クレジット機能付きが選べたり万が一の場合に残高を完済できる生命保険付きが選べたり、さらには固定金利と言う頼もしい商品です。
借り換えに十分対応できる500万円の融資限度額はスルガ銀行に口座がなくても利用可能で、返済も例えば200万円の借入の場合月々返済額3万5千円の78回払いのほかにもボーナス払いなど返済相談にも応じてくれます。
緻密な完済計画を立てたい方は検討してみましょう。

実質年率 限度額 審査時間
7.0%〜14.9% 500万円 -
  • 申込み
  • 詳細

じぶん銀行

じぶん銀行

携帯電話ひとつで借入返済ができる手軽さが魅力のじぶんローン。
ポイントは口座、通帳を持たずに携帯電話(au)のアプリで通帳管理ができる点です。融資額も500万円までありますので、パソコンよりも携帯電話がマイアイテムで通帳を持ちたくないという借り換え希望の方は検討してみしょう。

融資額100万円未満の場合はじぶん銀行の口座を持っている方は即日融資を受けることができます。100万円以上を希望する場合は収入を証明する書類提出が必要となりますので注意しましょう。

実質年率 限度額 審査時間
5.0%〜17.5% 500万円 即日
  • 申込み
  • 詳細

もみじ銀行

アイフル

融資限度額500万円のもみじプレミアムカードローンは、銀行系、低金利ということで申込み条件がやや多め。
また、融資限度額は年収により異なってきます。
金利は4.65%、7.65%、11.65%の3通りのうちひとつが審査で決定されますが、どれも低金利で利用しやすいのがポイントです。

もみじ銀行営業地域内に住居、勤務先がある方で年収が200万円以上あり、借り換えの相談を銀行系でしたい方は検討しましょう。

実質年率 限度額 審査時間
4.65%〜11.65% 500万円 -
  • 申込み
  • 詳細

人気ランキングTOP3

おすすめビジネスローン
最大限度額500万円で、
月々の返済は3000円から可能!
楽天銀行 スーパーローン
  • ビジネスローン一覧
  • 銀行ローンの5つのメリット

総合ランキング

目的

設立年数別運転資金の融資

有担保・無担保で探す

融資の種類で探す

銀行の不動産担保ローン

不動産担保ローンの利用法

不動産担保ローンの特徴

カードローンの特徴とメリット

銀行でおまとめローン

ローン会社一覧

リンク集

注目の情報

みずほ銀行カードローン